忍者ブログ
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは別に今日思ったことではないんだ。前々から感じてたことだけど書く機会がなかったというかね、せっかくブログ作ったから二日目くらいは書こうというかね。

もう物心ついた時には自動ドアは割と普及してたと思うのですが、未だに慣れません。アレなんですよ、私がドアに近づくだけでドアが開き「いらっしゃいませ~」なんて言われても、なんか機械的で私に対してというよりドアが開いたことに対しての「いらっしゃいませ」に聞こえてしまう…。
自分でドアを開けて中に入って「いらっしゃいませ」って言われて、「今日は暑いから開けっ放しでいいよ」みたいな小さい会話をしたいんだよ。自分だけなのかなぁ。

それにそのうち自動改札も――これももともとは人が切符切ってたわけだけど――通るだけでICチップみたいのが反応して金払ったことになって、買い物のレジも同じ仕組みで支払って、ETCなんて既にそうだし、車も近付くだけで鍵が開くタイプとかあったよね。
最終的に自分の意識とICチップみたいのが科学的な何かで結合して店に入るだけで自分の欲しいものが自分の前に現れて、車も目的地まで勝手に進んで、ガソリンスタンドも意思に反応してロボットか何かが何も言わなくても給油してくれるんだよ。
そして指紋認証どころか目で認証するシステムが開発されて、玄関の前にただ突っ立てるだけで鍵が開き、未成年はそれで識別されて酒が買えなくなり、塾をさぼってる子供とかがどこかのカメラを見たときに認証されてサボってるのがバレる。
もう改札口に詰まってる人を見て細くほほ笑むこともなければ、どのレジがすいているか考えることもせず、ガソリンスタンドの兄ちゃんの元気な対応も見れず、鍵忘れて友達の家にお世話になることもないし、いきがって学生が酒飲んだりもできない、たまに気がふれて塾さぼることもできない。
最後に人間の体内に埋め込まれたチップがロボットとかに操られて人類が滅亡!とか奴隷化!

恐い恐い。
今こんなこと言ってもねーよかもしれないけど、段々ゆっくり進化していけば案外すんなり人々は受け入れると思う。便利だし、犯罪予防にもなるし、楽だし、人件費もかからない。いや人類滅亡とかはもうSFの領域ですけど。
いや実際そんなことはないとは思うんですけどね。妥協しつつも途中でそれはやりすぎだろってなって、なんでも自動なんてのはないと思う、理想としては。
でも自動ドアをくぐるたびに、ファミレスでボタン押しただけで店員が来るたびに、学校で出欠確認にカードでピッてするたびにetc…どんどん自動化してるこえーーってなるんですよ。

未だに音楽はCDを買うし、電子書籍なんて絶対やだし、関係ないけどデジタル時計がよく読めない。
あー、きっと私みたいのがデジタルデバイド的なのでおいていかれるんだ。
いや、でもパソコンでブログやって、ペンタブで絵を描き、ゲームっ子…案外生き残れるかもしれない。
ん? もしやすでに自動化の世界に妥協してるのか自分は…恐い恐い。

ではでは。妄想に付き合ってくれてありがとうございます。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/15 ク・ロ・ウ]
[08/15 @を]
[08/15 ク・ロ・ウ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
@を
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
考えること
自己紹介:
読書したり、ゲームしたり、美術館行ったり、考え事にふけったりしてします。哲学、美学が専攻です。
ツイッター https://twitter.com/ilya55 フォローは気軽に
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]